地価の上昇地点もあり

一軒家

情報を素早くつかむ

茅ヶ崎というと海と誰もが思うほど、サーフィンや海水浴場が有名なところです。実際に海を求めて移住してくる人が多く、他都市は海の近くの土地価格は低くなりがちなのですが、茅ヶ崎では海の近くのニーズが高いこともあって土地価格は高めとなっています。もちろん駅周辺の地価が高いこともあるので、茅ヶ崎の土地の価格はは駅と海の2か所の距離で決まってきます。茅ヶ崎は戦後都心へ通勤する人のベッドタウンとして人口が増加し、1990年頃のバブル期には他都市と同じように土地価格が急騰しました。一方、近隣他都市がバブル崩壊とともに土地の価格が一気に下がったのに対して、茅ヶ崎の低下率は低く、現在は下げ止まり、人気のある海岸沿いを中心に土地の価格は上がってきています。茅ヶ崎の山側は海から遠いこともあり、以前は人気はそれほどでもない場所でしたが、生活が便利なことや土地の価格が安かったこともあって、近年ではファミリー層を中心に一戸建てやマンションの需要が高まっています。駅から同距離の海側と山側で土地の価格を比較すると山側の方が半額になっているところもあり、駅を利用して都心に通勤を考えている人で一戸建てに住もうと考えている人は山側が狙い目となっています。茅ヶ崎には地元の情報に強い不動産業者が駅周辺を中心にありますので、希望の地域や予算を伝えておくことによって、情報を素早くゲットするようにしてください。茅ヶ崎の人気の土地は情報オープンから時間が経たずに商談入りするほどです。